クリアネオ わきが 治らない

クリアネオでわきがは治らないのにそれでも使う理由3つ!

 

 

 

 

私はよ~く考えた末にクリアネオを購入しました。

 

朝にクリアネオをワンプッシュしてクリームを塗りさえすれば、汗をかなり抑えられ夜まで効果が続きます。

 

ニオイの方もたとえ顔を近づけても嫌なニオイが全く感知できなくなりましたから本当に満足しています^^

 

 

 

 

 

イソプロピルメチルフェノール・パラフェノールスルホン酸亜鉛がクリアネオの有効成分になりますが、この二つの成分があの嫌なニオイを分泌する液体が出ないようにアポクリン腺の毛穴を封じ込めたり、雑菌を消毒してくれてワキガの問題を解決してくれます。

 

ただ、だからといってクリアネオは医薬品ではないので、ワキガが恒久的に治癒することはありません。

 

その都度使っていく必要があるわけです。

 

そう考えるとクリアネオよりも良い方法があるんじゃない?っていう考えもあるかもしれませんが、私は3つの理由から敢えてクリアネオを使い続けています^^

 

 

理由1:手術したくない

 

 

ワキガを半永久的に治したいなら、汗が出る大元のアポクリン腺の存在をなくすしか方法はありません。

 

そのためには切開して皮膚を裏返して外科医に一つ一つアポクリン腺を除去してもらう必要があります。

 

ただ、それですと切開した場所に何らかの傷が残るのは避けられないのが現状ですので、私は手術をやりたいと思えないのです。

 

 

今ではレーザー技術で切開しなくてもアポクリン腺を殺すこともできるようですが、切開する方法に比べるとアポクリン腺が残ってしまったりするデメリットがあったり、金額が高いなどのデメリットがやはりあります。

 

なので、そうしたリスクを考えるくらいならクリアネオで気軽に必要なときだけ汗を止めて雑菌を消毒しニオイを発生させないようにしたほうが楽ですし、安上がりだと思ってしまうわけです^^

 

 

理由2:いろいろ使いみちがあって重宝する

 

 

 

 

クリアネオはワキガ対策として一番使用されるクリームです。

 

 

ですが、実は全身の異臭に使えるクリームなので使いみちはかなり多いんです。

 

たとえば、すそわきが(下半身のデリケートゾーン)や手汗、足 などいろいろな部位に使えるので持っててかなり重宝します。

 

 

 

 

 

かばんに入れられるくらいかなり小さいサイズですからいつも入れておいて、なんか汗臭いかなっていうときにはちょこちょこ取り出して使うようにしています。

 

手の平とかもよく緊張するとネバネバするので、個人的には一番使う部位かもしれませんね。

 

 

理由3:相手にしてあげる

 

 

 

 

私には彼女(奥さん)がいますので、奥さんのニオイが気になることも実はあったりします。

 

そういうときは、イチャイチャしているときに奥さんにもクリームを優しく塗ってあげたこともあります。

 

 

また男友達にも多汗症や汗っかきが何人かいまして、紹介して試させてあげた人のうちの2人がすでにクリアネオを使うようになっています。

 

こうやって良いアイテムは友達同志でシェアとかしても盛り上がれますし、何かと出番が多いんです^^

 

 

まとめ

 

 

 

というわけで、僕がクリアネオを使い続ける理由を3つまとめてみました。

 

 

手術は考えられないから

 

全身に使えて重宝するから

 

友達や家族にもシェアできるから

 

 

 

クリアネオは今の僕の中でかなりのマイブームです^^

 

ワキガ対策だけではないようなお得感を味わえるのが気に入っています^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

>管理人による世界一厳しい?クリアネオ徹底レビュー<